Difference between revisions of "Setup/ja"

From 8x9craft
Jump to: navigation, search
 
(25 intermediate revisions by 4 users not shown)
Line 13: Line 13:
 
!8X9CRAFTの対応
 
!8X9CRAFTの対応
 
|-
 
|-
|Minecraft
+
|Minecraft Java Edition
 
|Windows/Mac
 
|Windows/Mac
 
|対応中
 
|対応中
Line 54: Line 54:
 
サイトを開くと、いくつかのバージョン毎にダウンロードを選ぶ画面が表示されます。
 
サイトを開くと、いくつかのバージョン毎にダウンロードを選ぶ画面が表示されます。
  
[[File:MinecraftForgeSite.png|400px | MinecraftForge]]
+
[[File:ForgeWeb1.png |400px | MinecraftForge]]
  
 
MinecraftForgeは対応するマインクラフトのバージョン毎でわけられています。
 
MinecraftForgeは対応するマインクラフトのバージョン毎でわけられています。
8x9Craftは現在、1.10.2 のマインクラフトでしか動作しませんので、1.10.2のMinecraftForgeをダウンロードしてください。
+
8x9Craftは現在、1.12.2 のマインクラフトでしか動作しませんので、1.12.2のMinecraftForgeをダウンロードしてください。
  
 
また、ダウンロードのリンクも数種類あります。
 
また、ダウンロードのリンクも数種類あります。
  
[[File:Forgetype.png|400px | Download Type]]
+
[[File:ForgeWeb2.png|400px | Download Type]]
  
  
Line 67: Line 67:
 
Windowsであれば、 installer-win、それ以外であれば installerをクリックしてください。
 
Windowsであれば、 installer-win、それ以外であれば installerをクリックしてください。
  
[[File:ForgeInstaller2.jpg|400px | Forge download]]
+
[[https://files.minecraftforge.net/ Forge download]]
  
 
このような画面が表示されますが、これは広告サイトです、右上の「SKIP」がダウンロード開始のボタンです。それ以外はクリックしないように注意してください。
 
このような画面が表示されますが、これは広告サイトです、右上の「SKIP」がダウンロード開始のボタンです。それ以外はクリックしないように注意してください。
Line 118: Line 118:
 
下記から、利用するMinecraft Forgeに対応する8x9Craftをダウンロードしてください。
 
下記から、利用するMinecraft Forgeに対応する8x9Craftをダウンロードしてください。
  
{|class="example"
+
[[Download]]
!8X9Craft
 
!Minecraft Forge
 
!ダウンロード
 
|-
 
|8x9Craft 1.10
 
|Minecraft Forge 1.10.2
 
|準備中
 
|}
 
  
  
Line 151: Line 143:
  
 
このフォルダを調べて、そこにファイルを置くと良いです。
 
このフォルダを調べて、そこにファイルを置くと良いです。
ただ、このフォルダは、他のマインクラフトと同じ場所になるため、セーブデータの保存の関係上あまりよくありません。
+
ただ、このフォルダは、他のマインクラフトと同じ場所になるため、セーブデータの保存の関係上あまりよくありません。modで使っているセーブデータは、特殊なブロック等が含まれているため、それ以外のマインクラフトで問題が起こる可能性があるからです。
modで使っているセーブデータは、特殊なブロック等が含まれているため、それ以外のマインクラフトで問題が起こる可能性があるからです。
+
そのため、このフォルダは別のフォルダにしておくとよいでしょう。例えば C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\.minecraft\forge-1.12.2 などです。
そのため、このフォルダは別のフォルダにしておくとよいでしょう。
 
  
 
[[File:Forgelaunchoption2.png|400px]]
 
[[File:Forgelaunchoption2.png|400px]]
 +
 +
以上でセットアップは完了です。
 +
 +
 +
 +
{| style="width: 600px;"
 +
|←  [[Special:MyLanguage/Main_Page| メインページ]]
 +
| style="text-align:right;" | [[Special:MyLanguage/GettingStarted | はじめに]] →
 +
|}

Latest revision as of 04:34, 6 November 2018

Other languages:
English • ‎日本語

8x9Craftを始める前の準備

 8x9Craftをはじめるには、マインクラフトのPC版が動作するWindowsPCまたはMacPCと、それらのPCにマインクラフトのPC版と、MinecraftForgeがインストールされていなければなりません。

PC版のマインクラフトはいくつかの種類があるので下記の表から、対象のマインクラフトをお持ちかどうか確認してください。

各マインクラフトの対応状況

タイトル名 対応機種 8X9CRAFTの対応
Minecraft Java Edition Windows/Mac 対応中
Minecraft Poket Edition Android/iOS/Windows Phone/Kinndle Fire 未対応
Minecraft PlayStation Vita/3/4 Edition PlayStation Vita/3/4 未対応
Minecraft Wii U Edition Wii U 未対応
Minecraft Xbox 360/One Edition Xbox 360/One 未対応
Minecraft Windows10 Edition Windows 10 未対応
Minecraft Education Edition Windows 10/Mac 未対応

このように表にしていますが、単刀直入に説明するとMinecraftForgeが対応しているマインクラフトのバージョンのみ、8x9Craftはインストールできます。


MinecraftForgeのインストール

 MinecraftForgeはマインクラフトでモッドを使用できるようにするためのソフトです。これをインストールすると、マインクラフトに、Forgeという名前のバージョンが新しく追加され、Modを利用できるマインクラフトが起動します。

マインクラフトフォージは下記のサイトからダウンロードできます。

[MinecraftForge]

サイトを開くと、いくつかのバージョン毎にダウンロードを選ぶ画面が表示されます。

MinecraftForge

MinecraftForgeは対応するマインクラフトのバージョン毎でわけられています。 8x9Craftは現在、1.12.2 のマインクラフトでしか動作しませんので、1.12.2のMinecraftForgeをダウンロードしてください。

また、ダウンロードのリンクも数種類あります。

Download Type


基本的には Download Recommended をダウンロードの、 Windowsであれば、 installer-win、それ以外であれば installerをクリックしてください。

[Forge download]

このような画面が表示されますが、これは広告サイトです、右上の「SKIP」がダウンロード開始のボタンです。それ以外はクリックしないように注意してください。

ads

数秒するとクリックできるようになりますので、クリックし、するとダウンロードが開始されます。


ダウンロードしたファイルは、Windowsではそのままで実行できますが、MacOSだとそのままでは実行できないかもしれません。理由は、このファイルがJavaの実行形式という特殊な形式だからです。実行できない場合は、Javaのランタイムをインストールする必要があります。 必要であれば、下記のサイトからダウンロードし、インストールしてください。([Javaランタイム] MacOSの場合は必要)

ダウンロードした、MinecraftForgeのインストーラを起動すると次のような画面が表示されます。

ForgeInstaller1.png

インストールしなければならないのはクライアントです。 「install client」が選択されていることを確認しインストールを開始してください。

これで、MinecraftForgeがインストールされました。

MinecraftForgeのmodフォルダの作成

インストールされた状態ではまだForgeは有効になっていません、今の状態は、Forgeのバージョンをマインクラフトに追加したという状態です。

一旦、マインクラフトを起動してください。

マインクラフトを起動すると以下のような、ランチャーが起動するはずです。 そして、赤枠の部分にForgeという新しいバージョンが追加され選択できるようになっているはずです。

Launcherselect.png

Forgeを選択し、そのままマインクラフト起動してみましょう。

Forgebooted.png

起動するとForgeのバージョンでマインクラフトが起動したことを確認できます。

modsフォルダ作成の作業はここで終了です。

またマインクラフトを終了してください。modsフォルダはマインクラフトを一度起動するとゲームフォルダに自動で作成されるからです。

これでModをインストールする準備が整いました。


8x9Craftのダウンロード

MinecraftForgeがインストールされ、modsフォルダができあがれば、8x9Craftのインストール準備は完了です。

次は、8x9Craftのダウンロードです。 下記から、利用するMinecraft Forgeに対応する8x9Craftをダウンロードしてください。

Download


8x9Craftのインストール

8x9Craftをダウンロードしたら、次はインストールです。 8x9Craftのインストールは一般的なMinecraftForgeのModと同じです。 つまり、MinecraftForgeのmodフォルダに、ダウンロードした8x9Craftのファイルをそのまま置くだけでインストールは完了します。

Filemovetomods.png

ただし、そのmodフォルダがどこにあるのかわからない人がいますので、確認方法をご説明致します。

まずは起動オプションの画面を表示してください。

MinecraftLaunchOption.png

Forgeを選択すると、

Forgelaunchoption.png

このような画面になります。 modsフォルダはこの画面のゲームディレクトリの中にあります。

このフォルダを調べて、そこにファイルを置くと良いです。 ただ、このフォルダは、他のマインクラフトと同じ場所になるため、セーブデータの保存の関係上あまりよくありません。modで使っているセーブデータは、特殊なブロック等が含まれているため、それ以外のマインクラフトで問題が起こる可能性があるからです。 そのため、このフォルダは別のフォルダにしておくとよいでしょう。例えば C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\.minecraft\forge-1.12.2 などです。

Forgelaunchoption2.png

以上でセットアップは完了です。


メインページ はじめに