Multiline(js)

From 8x9craft
Jump to: navigation, search

2行以上のプログラムを作成

/js run コマンドを使えば、JavaScriptのプログラムを実行することができます。

ですが、長いプログラムを書く場合、コマンドラインで入力できる文字数の制限もありますし、一つの行でプログラムを書くのは大変面倒です。

たとえば、 前進、前進、後退、後退、前進といったプログラムの場合は

/js eval crab.forward(); crab.forward(); crab.back(); crab.back(); crab.forward()

このように長くなります。マインクラフトの画面で長い文字を入力することは大変だと思います。

しかし、次のような表示なら見やすく、また入力しやすくないでしょうか?

crab.forward(); 
crab.forward(); 
crab.back(); 
crab.back(); 
crab.forward()

プログラムは順番に処理をしますので、このような書き方ならば、上から順番にみていけば処理する順番がわかります。

jsコマンドではこのように実行単位で順番にプログラムを作ることができます。

具体的には、次のコマンドが一つ目に実行するプログラムの作成です。

/js 1 crab.forward()

これを入力し実行してください。 そして、さらに

/js 2 crab.forward() 

そして、

/js 3 crab.back()

と入力してエンター

/js 4 crab.back()

と入力してエンター

/js 5 crab.forward()

と入力してエンター

これらのコマンドは、1,または2、3,4,5の数字がプログラムが実行される順番を意味します

そして数字の後ろがプログラムです。

複数行のプログラムの実行

プログラムを入力したら、次はこのプログラムを実行してみましょう。

プログラムを実行したいはっくんにカーソルに合わせた状態で

/js run

と入力し実行してください。 するとプログラムが実行されるはずです。

複数行のプログラムを実行

プログラムのリスト表示

入力したプログラムの順番を確認したい場合は

/js list

と入力し実行します。

ためしに、コマンドを実行してみましょう

プログラムリスト

このように表示されるはずです。これは先程ほどまで入力したプログラムです。


長いプログラムの作成 プログラムの保存